当病院について

院長挨拶

和歌山生協病院は、医療生協組合員や地域の住民の方々に支えられている病院です。

当院は、いつでも誰でもが安心してかかれる無差別平等の医療を目指しています。病棟は一般病棟(一部亜急性期病床)と回復期リハビリ病棟からなります。診療科は内科・外科・小児科です。病院開設以来、健診から救急医療、リハビリ、在宅医療まで地域に密着した医療を行ってます。また介護分野では、デイケア、認知症デイサービス、訪問介護・訪問看護ステーションを併設し医療介護の総合的な医療活動を展開しております。

医師養成では臨床研修指定病院(基幹型)として研修医を受け入れています。医療の質の向上では2010年に日本医療機能評価機構による更新認定を受けております。

私たち医療を取り巻く環境はますます厳しくなってきていますが、医師・看護師をはじめ全職員力を合わせて地域の方々に信頼される病院を目指して頑張っていきたいと思います。

和歌山生協病院 病院長  古田 光明

文字サイズ
このページのトップへ