作業療法

例えば「トイレに行くこと」「着替えること」「食べること」「家事をすること」「仕事をすること」など生活をすることが不自由になられた方の機能改善を目指し、その人らしい生活ができるように支援します

☆入院時に、ベッド周囲の環境調整、排泄・食事の状況などを評価します。

☆早期から、整容・更衣・排泄・入浴動作などの日常生活動作への介入をします。

☆毎週、創作活動やレクリエーション活動に取り組んでいます。

☆年5回の季節に合わせた行事(運動会・七夕・クリスマスなど)を実施しています。

☆精神面、記憶面・注意面・認知面の評価をし、効率よく訓練に活かします。

☆職業復帰される方に関しては、職場環境を見据えた訓練を行います。

☆退院後は必要に応じて通所リハビリにて支援させていただきます。また自宅
 でも継続できるように自主トレーニングの指導を 行います


☆最善の機能回復を目指し、趣味活動や手作業を加えながら、介入します。


☆ 退院後の生活を想定し、布団の上げ下ろしや
床からの立ち上がりなどを練習します。

☆ 家屋調査を行い実際に必要な 福祉用具の
      提案,使い方の指導をします。

 

☆献立を考えたり、調理の練習も行います。

 

 

文字サイズ
このページのトップへ