医療部門

★一般病棟(2階・3階)

2階病棟では循環器や呼吸器を中心とする内科疾患患者様に対してリハビリを実施しています。
3階病棟では内科・外科で悪性疾患に対するターミナルリハも実施しています。また2014年5月より地域包括ケアが開設され、現在では34床の受入体制を整備しています。地域包括ケア病棟では急性期医療を終了し、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者様に対し在宅復帰に向けてリハビリを実施しています。

★回復期リハビリ病棟(4階)

脳卒中、 脊髄損傷、 下肢の骨折等で急性期の医療が終了した後、 ご自宅や住み慣れた地域に復帰されるために、従来の機能訓練だけのリハビリだけでなく、退院後の家庭生活の自立を目指し、個別的、具体的、集中的にリハビリを行う病棟です。365日体制でリハビリを実施しています

起立訓練頑張っています

毎朝9時ごろからと昼の3時前には、集団での起立訓練と体操を行っています。
高齢の患者さまも多いのですが、 「あの人も頑張っているから私も頑張らないと!!」
と患者さま同士の刺激になっています。

 

 

ウォーキングカンファレンス

Walkingカンファレンスでは、移乗が安全に行えるようになり、
トイレまで見守りなしで移動できるようになった際など、
目標達成の証として表彰状がリハビリ医から渡されます。

 

年に5回は、季節に合わせた年間行事も実施しています。お月見や七夕
運動会、クリスマスなどで、病棟スタッフとリハビリスタッフが協力して
企画しています。リハビリ医も変装して参加したり、スタッフによる楽器
演奏なども、なかなか好評です。

文字サイズ
このページのトップへ