健康診断・保健指導

人間ドック

健康が一番! 人間ドックでとことんチェック

仕事の責任も重く、働き盛りの40代から50代は、慢性疲労におちいりやすく、生活習慣病の危険にさらされています。

高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、糖尿病、痛風、胃ガン、胃・十二指腸潰瘍、肝臓病・腎臓病など、いずれの生活習慣病をみても、初期には自覚症状に乏しいのが特徴です。時間におわれ、どうしてもみずからの健康管理がおろそかになりがちですが、1年に1回の人間ドックで健康を確かめましょう。

人間ドックの内容

人間ドック (1)

●組合員 31,110円(税込み)  それ以外の方 38,360円(税込み) (2014年4月)国民健康保険加入者、後期高齢者保険加入者には助成制度があります。

人間ドック (2)

人間ドック(1)の検査項目+肺ヘリカルCT・脳MRI

●組合員 43,540円(税込み)  それ以外の方 53,920円(税込み) (2014年4月)国民健康保険加入者、後期高齢者保険加入者には助成制度があります。

人間ドックの流れ

  • ※肺ヘリカルCT:高速回転しながら、らせん状に細かく断層撮影しますので、高い確率で「早期肺がん」を発見できます。
  • ※脳MRI:脳の表面や断面を詳細に画像化し、小さな脳梗塞や脳動脈瘤なども発見できます。

当日の検査内容

検査の主な内容 項 目 人間ドック(1)(半日) 人間ドック(2)(半日)
内科診察 問診・診察
身体測定 身長・体重・視力・オージオメーター・BMI
血圧
腹囲測定
心機能 心電図
肺機能 胸部レントゲン
尿検査 尿蛋白・尿潜血・尿糖・尿沈渣
便検査 便潜血(2回法)

 

血液検査
血液疾患 白血球
貧血検査 赤血球
ヘモグロビン
ヘマトクリット
血小板
血沈
肝機能検査 総蛋白
GOT
GPT
LDH
γ-GTP
ALP
LAP
コリンエステラーゼ
総ビリルビン
直接ビリルビン
ZTT
アルブミン
HBs抗原定性
HCV抗体
脂質検査 総コレステロール
中性脂肪
HDL-コレステロール
LDL-コレステロール
糖尿病検査 血糖
HbA1C
膵機能検査 アミラーゼ
痛風検査 尿酸
NA
CL
腎機能検査 クレアチニン
BUN
炎症 CRP・RF定量
腫瘍マーカー CEA精密測定
胃の検査 胃レントゲンまたは胃カメラ
肝・胆・膵・腎臓の検査 腹部エコー
動脈硬化度測定 脈波ポリグラフィー
骨密度測定 骨塩定量(MD法)
肺ガン検査 肺ヘリカルCT ※1
脳血管障害検査 脳MRI ※2
料  金 (組) 31,110円 (組) 43,540円
(未組) 38,360円 (未組) 53,920円
※国保ドックの制度を利用した場合 (組) 9,110円 (組) 21,540円
(未組) 16,360円 (未組) 31,920円
※後期高齢者健診を利用した場合(12,886円が後日返ってきます) (組)21,996円 (組)34,426円
(未組)29,246円 (未組)44,806円
  • ※肺ヘリカルCT:高速回転しながら、らせん状に細かく断層撮影しますので、高い確率で「早期肺がん」を発見できます。
  • ※脳MRI:脳の表面や断面を詳細に画像化し、小さな脳梗塞や脳動脈瘤なども発見できます。
  • 税込み価格です。(2017年4月から)
文字サイズ
このページのトップへ