健康診断・保健指導

特定健診

健康診断を受けていただくには…

2008年度から実施されている特定健診は、従来の「40歳以上の和歌山市民ならだれでもいつでも受けられる」健診とは異なり、受診される方にとっても、受け入れる医療機関側にとっても複雑な制度になっています。

医療生協の病院・診療所では、医療生協組合員様のために、特定健診を含み、なおかつ従来のものに近い内容で受けていただくコースを設定しています。

しかし、この健診を受けていただく上で幾つかの点について事前に確認し、ご準備していただきたいことがあります。

※和歌山市国民健康保険の特定健診受診料が、2010から心電図等込みで無料となりました。

※価格は税込みです。(2019年10月現在)

  1. 年齢は条件にあっていますか?
  2. 加入されている医療保険は何でしょうか?社会保険の場合、本人様かご家族さまでしょうか?
  3. 受診券はお手元にありますか?
  4. 受診券がない場合先に申請を済ませてください。
以下の表を参考にご自分の受けられる健診や手続きについてご確認下さい。
1.年齢 2.保険 2.本人・家族の別 3.受診券はお手元にありますか 4.受診券がない場合 備考 特定健診が受けられない場合
40歳以上75歳未満 国保 本人・家族 和歌山市の場合 国保課から対象者に郵送されています(5月) 和歌山市国保課に連絡して再発行の手続きをしてください。医療機関に直接送ってもらうことも可能です。 2015年度から受診料は無料です。同時に人間ドックを受けることができます。(22,000円までの補助があります)★実施期限は1月末まで。 左記の健診とは別に、当院独自の健診コース組合員基本健診(6,250円)を受けることができます。
社会保険(全国健康保険協会(協会けんぽ)、共済組合、健保組合など) 家族 ご自分で申し出ないと受診券はもらえません。 事業所に申し出てください。 実施期限は3月末まで。
本人 保険者が実施する生活習慣病健診(35歳から可)及びドックを受診するか、労働安全規則に基づく健診をお受け下さい。→いずれも事業所を通じて申請してください。★社会保険本人の方は、事業所を通じた健診のみとなり、特定健診単独では受けることができません。 <参考>(1)全国健康保険協会(協会けんぽ)の生活習慣病予防健診は和歌山生協病院で受診ができます。事業所を通じて申し込んでください。(2)共済組合は公立学校共済と契約しています。(3)日生協健保組合、共栄火災健保組合等と契約しています。
建設国保 建設国保では、被保険者が受診した健診を全額償還払いする制度があります。 <注意>建設国保の中でも、医療生協が指定の医療機関になっていない所があります。事業所にご確認下さい。
75歳以上 後期高齢者の健康診査。保険者は後期高齢者医療広域連合。 ご自分で申し出ないと受診券はもらえません。 広域連合に連絡して受診券を発行してもらってください。TEL:073-428-6688 ★受診票、生活機能評価票が受診券と一緒に送られてきます。★実施期限は2月末まで。
★40歳未満の方★和歌山市以外の国保の方 特定健診の対象年齢(地域)ではありません。
生活保護(40歳以上の方) 和歌山市生活保護課に受診券を申請してください。 無料で受診できます。

医療生協の組合員さんには下記のA~Eコースを推奨しています。

国保特定健診及び社保特定健診 料金一覧表2019年度版

 

コース名 主な内容 年齢 和歌山市国保(単位:円) 協会けんぽ家族の場合(単位:円)
特定健診 問診、身体計測(腹囲)、診察、検尿、採血、心電図 40歳以上 0 462
Aコース 特定健診+肺がん検診 40~69(組) 1,000 1,982
40~69(未組) 1,000 2,502
70~74(組) 500 1,482
70~74(未組) 500 2,002
Bコース Aコース+胃がん検診(バリウム) 50~69(組) 4,000 4,982
50~69(未組) 4,000 5,502
70~74(組) 2,000 2,982
70~74(未組) 2,000 3,502
B’コース Aコース+胃がん検診(バリウム)(胃がん検診適用外年齢) 40~69(組) 6,500 7,482
40~69(未組) 9,800 11,302
70~74(組) 6,000 6,982
70~74(未組) 9,300 10,802
Cコース Aコース+胃がん検診(カメラ) 50~69(組) 4,000 4,982
50~69(未組) 4,000 5,502
70~74(組) 2,000 2,982
70~74(未組) 2,000 3,502
C’コース Aコース+胃がん検診(カメラ)(胃がん検診適用外年齢) 40~69(組) 6,500 7,482
40~69(未組) 9,800 11,302
70~74(組) 6,000 6,982
70~74(未組) 9,300 10,802
Dコース Aコース+胃がん検診(バリウム)+腹部エコー(組) 50~69(組) 7,300 8,282
50~69(未組) 8,950 11,441
70~74(組) 5,300 6,282
70~74(未組) 6,950 8,452
D’コース Aコース+胃がん検診(バリウム)+腹部エコー(組)(胃がん検診適用外年齢) 40~69(組) 9,800 10,782
40~69(未組) 14,750 16,252
70~74(組) 9,300 10,282
70~74(未組) 14,250 15,752
Eコース Aコース+胃がん検診(カメラ)+腹部エコー(組) 50~69(組) 7,300 8,282
50~69(未組) 8,950 11,441
70~74(組) 5,300 6,282
70~74(未組) 6,950 8,452
E’コース Aコース+胃がん検診(カメラ)+腹部エコー(組)(胃がん検診適用外年齢) 40~69(組) 9,800 10,782
40~69(未組) 14,750 16,252
70~74(組) 9,300 10,282
70~74(未組) 14,250 15,752

 

後期高齢健診  料金一覧表  2019年版

コース名 主な内容 年齢 後期高齢者(75歳以上、単位:円)
特定健診 問診、身体計測(腹囲)、診察、検尿、採血 40歳以上 無料
Aコース 特定健診+心電図+肺がん検診 市内(組) 1,020
市内(未組) 1,540
Bコース Aコース+胃がん検診(バリウム) 市内(組) 2,520
市内(未組) 3,040
B’コース Aコース+胃がん検診(バリウム)(胃がん検診適用外年齢) 市内(組) 6,520
市内(未組) 10,340
Cコース Aコース+胃がん検診(カメラ) 市内(組) 2,520
市内(未組) 3,040
C’コース Aコース+胃がん検診(カメラ)(胃がん検診適用外年齢) 市内(組) 6,520
市内(未組) 10,340
Dコース Aコース+胃がん検診(バリウム)+腹部エコー(組) 市内(組) 5,820
市内(未組) 7,990
D’コース Aコース+胃がん検診(バリウム)+腹部エコー(組)(胃がん検診適用外年齢) 市内(組) 9,820
市内(未組) 15,290
Eコース Aコース+胃がん検診(カメラ)+腹部エコー(組) 市内(組) 5,820
市内(未組) 7,990
E’コース Aコース+胃がん検診(カメラ)+腹部エコー(組)(胃がん検診適用外年齢) 市内(組) 9,820
市内(未組) 15,290

組合員健診  料金一覧表  2019年版

コース名 主な内容 年齢 料金(円)
Aコース 問診、身体計測(腹囲)、診察、検尿、採血、心電図、肺がん検診 40~69 5,710
70~ 5,210
市外・肺がん検診適用外年齢 6,250
Bコース Aコース+胃がん検診(バリウム) 50~69 8,710
70~ 6,710
市外・胃がん検診適用外年齢 11,650
Cコース Aコース+胃がん検診(カメラ) 50~69 8,710
70~ 6,710
市外・胃がん検診適用外年齢 11,650
Dコース Aコース+胃がん検診(バリウム)+腹部エコー 50~69 12,010
70~ 10,010
市外・胃がん検診適用外年齢 14,950
Eコース Aコース+胃がん検診(カメラ)+腹部エコー 50~69 12,010
70~ 10,010
市外・胃がん検診適用外年齢 14,950

2016年より和歌山市胃がん検診は、50歳以上、偶数年齢、2年に1回の条件になっています。

但し、前年度に受診しなかった奇数年齢の方は受診可能です。

適用外年齢は自費追加になります。

→胃カメラ・胃バリウム共通 組合員5,500円 未組合員8,800円

和歌山市がん検診

検診の種類 内容 満年齢 料金(円) 満年齢 料金(円)
肺がん 胸部レントゲン撮影 40~69 1,000 70歳以上 500
胃がん 胃レントゲン撮影または胃カメラ 50~69 3,000 70歳以上 1,500
大腸がん 便潜血検査2回法 40~69 1,000 70歳以上 500
肝炎ウイルス 採血(単独受診不可) 40~69 1,000 70歳以上 500
ピロリ菌検査 血液検査(H.ピロリIgG抗体) 受診券 1,000

※2016年度より「満50歳以上」「2年に1回(偶数年齢)」の条件になっています。但し、前年度に受診しなかった奇数年齢の方は受診可です。

和歌山市のがん検診を使わない検診

検診の種類 内容 組合員料金(円) 未組合員料金(円)
肺がん 胸部レントゲン撮影 1,570 1,770
胃がん 胃レントゲン撮影または胃カメラ 5,500 8,800
大腸がん 便潜血検査2回法 1,570 1,770
肝炎ウイルス 採血 3,560 4,010

 

◆オプション(特定健診や組合員健診に追加出来ます)

検査の種類 内容 料金(組合員)(円) 料金(未組合員)(円)
心電図 520 1,040
胃カメラ・胃バリウム 和歌山市がん検診を使わない 5,500 8,800
腹部超音波 腹部超音波検査 3,300 4,950
前立腺がん 血液検査 1,040 2,000
動脈硬化測定 脈波ポリグラフィー 2,000 3,000
脳血管障害(※1) 頭部MRI 16,920 19,010
肺がん(※2) 肺ヘリカルCT 12,600 14,700
頸部動脈エコー 芦原診療所・河西診療所・おおみや診療所 お問い合わせ下さい
腫瘍マーカーセット (男性)PSA・CEA・CA19-9・AFP 6,300 6,300
(女性)CA125・CEA・CA19-9・AFP 6,300 6,300

※1 ドッグ(1)にMRIを追加する場合→10,000円

※2 ドッグ(1)にCTを追加する場合→9,100円

注意1)社会保険家族の方=協会けんぽ、健康保険組合、共済組合等で自己負担金が異なり、上記に記載しているのは協会けんぽの場合だけです。また、保険者によっては当院が指定医療機関になっていない場合があります。 あらかじめご確認下さい。自治体によっては、後期高齢者特定健診の自己負担分を補助しているところがあります。

注意2)組合員基本健診で、和歌山市40歳以上の方は和歌山市肺がん検診で胸部レントゲンを実施することができます。胸部レントゲンを除く項目の金額を4,710円(基本部分4,190円、心電図520円)として計算します。40歳から69歳までが、1,000円。70歳以上が500円です。和歌山市の大腸がん検診も同料金です。特定健診は年度内40歳であれば(=受診券が届いていれば)受診可能ですが、その他がん検診は満40歳になっていないと受けることができません。

年中実施できますので年に1回は必ず大腸がん検診をうけましょう。

文字サイズ
このページのトップへ